重宝な茶器

Posted 6月 6th, 2013 by HKK

 いつの間にかお気に入りになっていた物がありました。どうという事はないプラスチック製のティーポットです。このポットは役500ccのお湯が入りますが、朝この中にお茶や紅茶のティーパックを1個入れて作ります。すると朝に大きめなカップで1杯、更にお昼には常温のお茶を水代わりにがぶっと1杯、夕方仕事を終えて、家に帰れば冷蔵庫に入れておいた冷たいお茶を1杯。
 以前は普通にペットボトルを購入していたのですが、1日2本で200円の出費でした。所がこのティーパックの場合、1日15円で済みます。
 そして夜は夜で焼酎のお湯割りのお供にもなっていますので、1日フル稼働で働いています。そしてお酒を飲まない日でもこうして1日の終わりをブログに書き込んでいる時にも熱いお茶が入っています。
 めんどくさがりな私でも1度作れば沢山飲めるのでこのポットはもう手放せませんね。ちなみに入手先ですが覚えていないのです。100均のモノとしては立派過ぎますし、プラスチック製である事を考えればそんなに高級ではなさそうだし、実際の所「結婚式の引出物」程度であろうかと思われますが不明です。
 まぁ値段はともかくとして落としても割れないし、2重構造であろうかと思われますので保温効果もソコソコあろうかと思われますので私としては使い勝手最高の逸品でした。

魔法のボール

Posted 6月 6th, 2013 by HKK

魔法のボールというとなんだか現実離れしているような話と、思われてしまうかもしれませんが、なんのことかというと犬のおもちゃの話です。
よくあるゴムボールを大きさの違う四角い形に切り抜いてあるボールです。
その穴の中に犬の大好物のおやつを詰めておくと、取れそうで取れないおやつをなんとかして取り出そうと必死になります。
うちの犬は元々おもちゃで遊ぶのが大好きなのですが、すぐに飽きてしまいます。
犬用のおもちゃ箱の中から、自分のお気に入りのおもちゃを取り出しては遊び、飽きたら次々と繰り返すのでしばらくすると部屋中犬のおもちゃだらけになっています。
毎回片付ければいいのですが、さすがに毎日では面倒なので、この魔法のボールを買ってみたのです。
すると効果はテキメンでした。
お気に入りだったおもちゃには見向きもせず、魔法のボールの中のおやつを何とかして食べようと夢中になってくれます。
部屋が散らかることはなくなりましたが、いつの間にか上手におやつを取り出して食べているので毎回同じものではなく、大きさを変えていくつかの種類のおやつを詰めたりと工夫しています。
部屋が散らからないのはいいのですが、魔法のボールに夢中になりすぎて当分の間はほかのおもちゃの出番はなさそうです。

無気力

Posted 6月 6th, 2013 by HKK

今日はなんだか気分がすぐれない
イライラして頭も痛い
歩けば目眩がするし、急に吐き気がしたりもする
毎日眠れないし寝つきも悪い・・・
こういうの全部、更年期障害って云われちゃうのよね
そんな年じゃないんだけど、うつ病とも言えるらしい・・・
なんせ、何もかもが嫌で前向きになんて考えれない
あたしって今、何の為に生きてんの?
何すりゃいいの?ってこと
誰か教えてくんないかな
やりたいことなんてないけど
せめて、ぐっすり眠りたいよ
死ぬ事も何度か考えたけど
『生きてる理由がわからない』のが死ぬ理由ってのも
なんだかしっくりいかないし
そんな勢いも失ってしまった
死ぬのも結構、勢いが要るんだよ・・・
そうだね、、自殺なんてしたら誰かに迷惑かかるしね
急な葬式を出すのも大変だろうね
だから、昨日と同じ明日を生きてるだけになるんだよね
みんなはいったい何が楽しくて生きてるのかな
まあ、大抵は恋愛とか家族との幸せかな
だったらあたしはきっと一人暮らしのバーちゃんだね
別に男なんてウザいだけだし、友達も上辺の事しか言わないじゃん
そ〜だな、ペットなら飼いたいかも
どっかに落ちてたらだけどね、話し相手にはなるだろね
何かを買いに行こうとは思わないし物欲も食欲もない
第一、外に出るのがダルい・・・
外に出なくて済んだら、どんなにいいかな
今の望みはそれかな